京都伏見のフィットネス施設「FUSHIMITTO」。

インスタグラム ページへ
WEB予約

Ropeclimbing

トップページ > ロープクライミング

ロープクライミング(トップロープクライミング)はビレイヤーとクライマーの2人一組で行います。ビレイヤー(スタッフが務めます)が上から吊されたロープを回収し、クライマーの安全を確保した上で、クライマーはロープを頼りに頂上目指して登っていきます。
※リードクライミングは実施しておりません。

075-606-1170

より高く、より長く、より楽しく!

ロープを使う分、ボルダリングよりも長い時間、長い距離を登ることが出来ます。
より高いところまで登れるからこそ、その達成感を味わえるのが、ロープクライミング最大の魅力です。

壁の高さは最大で7m。
登り切った時の達成感は最高です!

ロープクライミングをした人のみが知ることのできる、この開放感と満足感を是非味わってみてください!

<ボルダリングとの違い>

1. ロープを使用するから、より高いところまで登れる。
2. ボルダリングより長い距離をのぼるため、ホールド(出っ張り)が持ちやすくなってる。
3. 長い距離を登るため、ボルダリング以上の持久力が必要です。

スタッフがロープを引いてくれるから、
初心者でもできる!

最大7mの壁を登るロープクライミング

クライマーは上から垂らされたロープを、地上のビレイヤーに確保されながら登っていきます。
様々な形のホールド(出っ張り)をパズル感覚で試行錯誤しながら登って行くので楽しさは無限大です。
最初は大きなホールドを使って登り、慣れてきたら小さなホールドに挑戦してみてください。
成長が感じられてより楽しくなりますよ!

インナーマッスルを鍛えて、スッキリボディを目指す!

ロープクライミングでは特定の筋肉だけでなく、腕、体幹、脚といった全身の筋肉を
バランス良く柔軟に使用します。
身体を大きく使った動きは、体の内側にあるインナーマッスルを刺激するため、
ムキムキな身体になるのではなく、よりスリミングな身体に引き締めることが期待できます。
登るためにどのホールドを使うのかを考えることで脳も刺激され、
洞察力や集中力の向上といった脳の活性化にも効果的です!

ロープクライミングではこんな道具を使用します!

ロープクライミングでは5つの道具を使用します。全て安全に楽しむために必要なものです。
それぞれの用途や使い方をここでは紹介していきます。

ロープクライミングの道具
  • クライミングロープ

    壁の一番上から吊るすロープです。
    衝撃を吸収するために伸縮性があります。
    トップロープクライミングを行う時は
    このロープが命綱となります。

  • チョークバック

    チョーク(滑り止めの粉)を入れておくバックです。
    腰に装着して、登りながら手を入れてチョークを手に付けます。バックの中にはチョークボールや粉末チョークを入れておきます。

  • クライミングシューズ

    ソール部分がフラットなラバーで
    滑りにくくなっております。
    通常は小さな突起にも乗る為に
    少し小さめのサイズを履きます。

  • ハーネス

    体にロープを装着する為の安全ベルトのようなものです。
    トップロープで使用するものはビレイループがあり、
    ウエストベルトとレッグループが分かれた
    セパレートタイプのものとなります。

  • カラビナ

    ロープとハーネスを接続する為の器具です。
    装着後は必ずロックをかけて頂きます。

※上記用具に関しては貸し出しておりますが、お着替えと靴下などはご持参ください。

ロープクライミングをやってみよう!

ロープクライミングは上からロープを吊るし、ビレイヤーがロープを回収しながら登ります。
最大7mの高さを登る為、しっかり準備して壁を登りきる達成感を楽しみましょう。

【準備】ハーネスにカラビナを装着します
  • ハーネスにカラビナを装着したら、ロープをつけ、カラビナをしっかりロックします。ビレイヤー(スタッフ)がクライマーに合わせてロープの調整をしてくれます。ロープを出したり引いたりして、最適な状態を保ったら、いよいよクライミングです!
  • 【準備】ハーネスにカラビナを装着します
【登る】戦略的に、がむしゃらに、自分のスタイルで登っていきましょう!
  • あらかじめ決められたホールドを使って完登を目指します。どうやって登って行くのか、洞察力と集中力を発揮しましょう!ロープと壁の間に挟まれないように登って行くことも大切です。ロープが引っかかると怪我をする危険があるので、慎重に登っていきます!
  • 【登る】戦略的に、がむしゃらに、自分のスタイルで登っていきましょう!
【降りる】完登の達成感と開放感に包まれて降りましょう!
  • 完登、もしくは限界がきたらビレイヤーに降りることを伝えて下さい。身体全体を使って、登り方を考えて、頭からつま先まで使って限界まで登りきった時の爽快感は、登ったあなただけが知ることのできる感覚です。降りる時はホールドから手を離して、ゆっくり壁を歩くように降りていきます。
  • 【降りる】完登の達成感と開放感に包まれて降りましょう!

ロープクライミングご利用料金

FUSHIMITTOのクライミングエリアでロープクライミングが楽しめるようになりました!
スタッフがビレイ(補助)を行うので、初心者の方でも気軽に楽しく登れます!
安全性を確保するため、体重制限を80キロまでとさせて頂きます。

開催日:不定期開催 ※開催日はスケジュールをご覧ください。

※前日までにご予約がない場合は休講と致します。
※料金表は1時間30分の料金となります。ボルダリングページの1時間単位の料金とは異なりますのでご注意ください。
※リードクライミングは実施しておりません。

ロープクライミング
料金表
大人 高校生 中学生 小学生
FUSHIMITTO会員
ペア会員
シルバー会員
U-25会員
1,000円※ご利用になれません
デイ&ホリデイ会員
ナイト&ホリデイ会員
1,400円※ご利用になれません
ボルダリング会員 2,700円 2,200円 2,000円 1,700円
ビジター料金 3,600円 3,100円 2,700円 2,300円

※各会員種別に付き別途料金を頂いております。ご了承くださいませ。
※金額は全て税別です。

075-606-1170

FUSHIMITTOフロントでもお申し込みいただけます。

開催日の前日には受付を締め切らせて頂きます。
伏見力の湯では、ご予約は承っておりません。

ページの先頭へ