京都伏見 ボルダリング&フィットネスのfushimitto

2019年4月~

Group Power

いつもFUSHIMITTOをご利用頂き誠にありがとうございます。

 

4月から導入されるグループパワー、ご存知かと思いますが、

プレート(重り)を付け替え、重量の調節が出来るバーベルを使用します。

どれくらいの重量でやればいいか分からないと思います。

 

大丈夫です。推奨ウェイト(重さ)があります。

 

まずプレートが、XS(1.25キロ)、S(2・5キロ)、M(3.75キロ)、L(5キロ)XL(10キロ)の5種類あります。

基本的にはXL以外の4種類使います。

 

45分のレッスンでは、7曲で構成されています。

 

1曲目 トラック1 WARM-UP    女性 S  男性 L

 

2曲目 トラック2 LEGS      女性 L  男性 M+L

 

3曲目 トラック3 CHEST     女性 M  男性 S+L

 

4曲目 トラック4 BACK&LEGS  女性 M  男性 S+L

 

5曲目 トラック7 MORE LEGS  女性 L  男性 M+L

 

残りの2曲はバーベルを使用しません。

推奨ウェイトなので、不安な方はウェイトを下げても大丈夫です。

 

曲によってウェイトファクターというものがあります。

ノーマル、インクリーズ、ディクリーズの3種類です。

 

曲の始めに、3種類の内1つ言います。ノーマルの場合は推奨ウェイトで大丈夫です。

イングリーズは推奨より重くしましょう。ディクリーズは逆で軽くしましょう。

 

曲によって、鍛える部位は一緒でも、トレーニングの種類や時間、休憩時間が違うと負荷が変わります。

やりがいを感じるには、自分にとって適切なウェイトを選ぶことが大切です。

それを助ける為にウェイトファクターがあります。

 

今回の曲は全部ノーマルですが、グループファイト同様3ヶ月で曲が変わります。

(今回は4月導入なので2ヶ月で変わりますが、基本は3月、6月、9月、12月に新曲になります。)

新曲の際は注意して下さい。

 

また、初めてのグループパワーで、少し軽い、重いと感じるかもしれません。

それは普通なので次のレッスンでウェイトの調節をして、自分にあったウェイトを見つけていきましょう。

慣れや筋肉は成長し、どんどん重いウェイトを扱えるようになるので、余裕が出来てきたらウェイトを重くしていきましょう。

 

グループパワーを受ける前に不安なことがあれば、気軽にインストラクターの近藤、見神、木村に相談してください。

 

沢山のご来館、ご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

投稿日:2019年3月30日 カテゴリ:fushimittoからのお知らせ, スタジオ

ページトップへ