京都伏見 ボルダリング&フィットネスのfushimitto

プロテイン飲むけど筋肉つかない…

FUSHIMITTOでパーソナルトレーナーとして活動しております西川智之と申します。

 

今年からダイエットプログラムというものが開始されています。

自分に適した食・運動習慣を作り、健康的でキレイな体を作りたい方のお申込をお待ちしております。
FUSHIMITTOお問い合わせフォーム

おおまかにどんなことをするのかお知りになりたい方も気軽にご連絡ください。

 

本日は前回に続きプロテインのお話です。

とある日に、フィットネスクラブ内でお客様同士のこんな会話が聞こえてきました。

 

「プロテイン飲んでるけど一向に筋肉つかへんわ」
「そのプロテインあかんのちゃいます?」
「飲まんとこかな…」

 

こう思ったことがある方って実は結構おられるのではないのでしょうか?
自分も学生時代にこのように思ったことがあります。

 

お金払ってんのに全然筋肉ついた気がしーひんやん…
なんかもったいない感じするわー
んで、美味しくもないし…
(僕の学生時代のプロテインは今ほど美味しくありませんでした…)

 

果たして本当にプロテインは飲んでも筋肉がつかないのでしょうか?
それ以前にプロテインは筋肉の為だけに飲むものなのでしょうか?

本日のキーワード!

筋肉量を増やすにはまずはトレーニング量が大切!
自分にとって必要な量のたんぱく質摂取が大切!
プロテインは筋肉を増やす為だけに必要なものではない!

 

プロテインを飲んでも筋肉が増えない…

それはプロテインが悪いのでしょうか?
プロテインを疑う前にまずはご自身のトレーニング量を振り返ってみてください。
週に何回トレーニングをされますか?
重さは?セット数は?
疲労困憊までされていますか?

週に3回、10回まで上げれる程度の重さ、3セット以上
をされているというのならまずトレーニング量に大きな問題はないと思います。
(ただ3回と言っても胸、背中、足の各一回ずつを合わせて3回ではなく、胸なら胸を週に3回トレーニングしているかです。)

 

週に1回のトレーニングで負荷も軽くで3セットでは筋肉を増やすだけの刺激を与えることはできません。
だからといってやってる意味が無いということでは確実にありませんから安心してください!!
筋トレは筋肉を増やすだけが目的ではありませんので!!

ですが筋肉を増やすためにはそれ相応の負荷量が必要ということです。

 

次に、自分にとって必要な量のたんぱく質を摂取できているのかを見てください。
だいたいの目安として1日に自分の体重のグラム数のたんぱく質が必要になると思ってください。
体重が50kgの方でしたら50gのたんぱく質量が必要という感じです。
これは運動をしていない日です。
がっつりと運動をされた日はこの1.5倍の75gはとりましょう。
2倍の100gでもokだと思います。

 

50gとか100gって言われてもいちいち計るのめんどくさいねんけど…
その通りですね!
計る必要はありません。
おおざっぱでいいです。

 

50g必要なのに今日は49gしかとれなかった…
今日は筋肉がつかない…
私のトレーニングは一体なんだったんだ…
あと1gさえ足りてれば…

なんてことは起こりませんから!笑
その日その日のストレス量で必要な栄養素の量は異なってきます。
本当にきっちり必要量だけを摂取することは多分不可能でしょう。
なのでだいたいの必要量を摂ってもらえば全然okです。

 

で、そのだいたいですが
手のひら一枚出してください。

この上に載るくらいの肉、魚の量でたんぱく質が10~20g摂れると思ってください。
それで考えると1日にだいたい手のひら3~5枚分で50gが摂れます。
肉の量で行くとだいたい300~400g越えになります。
もちろん人により手のひらの大きさは異なります。
ですが手のひらが大きい人はだいたい体も大きく、小さい人は体も小さいです。
体の大きさで体重は変わりますから必要たんぱく質量も変わります。
だから自分の手のひらを1つの目安にしておくとまぁまぁ便利なんです。

 

だいたい三食で手のひら3~5枚分の肉、魚を食べる。

でとりあえずokと思ってもらっていいです。

 

どうですか?
あなたはこのくらい食べていますか?

トレーニングをしたらこの1.5倍は必要になります。
ストレスの多い日もです!
振り返ってみてください。
プロテインドリンクはだいたいが一杯で15gが摂れます。
それを踏まえたとしてどうでしょうか?

 

私が指導させていただいているお客様では
「お肉、お魚は食べてますよー」
「運動後にプロテインのんでますー」
と仰られる方もいます。
ですが、よくよく見ると少ないかなーということはあります。

 

多くの人が1つの栄養素を全く摂っていないということは無いです。
少なからずは五大栄養素+食物繊維は摂っています。
でもあなたにとっての必要量か足りているか、と言われると足りていない栄養素がいくつかある方が大半です。
たんぱく質も全く摂っていないことは無いけど足りていない方が多いという印象です。

ですから運動後にプロテインを飲んでもいまいち効果が無いということになるのです。

そしてプロテインは何も筋肉をつけるためだけに飲むものではないんです!

たんぱく質は筋肉の材料にもなりますが骨、ヒフの材料にもなりますし、内臓、脳の材料にもなります。
そして消化吸収にはかかせない消化酵素の材料でもあります。
体脂肪をエネルギーに変えるなど代謝を促す代謝酵素もたんぱく質が材料です。
有酸素運動で酸素を細胞に運ぶヘモグロビンもたんぱく質から成ります。

 

そうなんです。
たんぱく質は体全体を作る材料なのです。

本来50gが必要だけど30gしか摂れなかった…
そんな日は筋肉の材料にはなっていないかもしれませんが酵素、内臓、脳などの材料にはなっているのです。

だからプロテインを飲んでいて筋肉が増えなくても、そのプロテインを飲むことは継続してください!
それはきっとあなたの為になっているはずですから!
(食べてはいてもそれがちゃんと消化吸収されていない場合はこの限りではありませんが…)

 

さて、またまた長くなりましたがまとめに入ります。

運動をしていてプロテインも飲んいるのに筋肉量が増えない場合
・筋肉を増やすだけの運動量なのか?
・自分にとって必要な量のたんぱく質が摂れているか?
をみてみてください。
そしてプロテインは筋肉だけではなく体全体の材料でもあるということを知っておいてください。

 

人は何かの為に努力をします。
努力は素晴らしいものです。
ですが努力したからといって必ず目標が達成されるわけではありません。
でも、できれば目標は達成したいもの。
それであるならば目標に適した努力が必要になります。

筋肉をつけたいのに運動量が足りない、食事量が足りないでは目標は達成できません。

 

それがダメだと言うことではありません。
何が必要なのかを知らなかっただけです。
何が必要か、どうしたらいいのかを知っていたら行動は変わっていたかもしれません。

だからこそ私は多くの方に知識として知っておいてほしいと思うことが多々あります。
それを今後もこのプログ等でお伝えできたらと思います。

長々とお読みいただきありがとうございました。
また次回もよろしくお願い致します。

ご質問等あれば気軽にお問い合わせください。
無料相談も行なっております。こちらまでお願い致します。
FUSHIMITTOお問い合わせフォーム

投稿日:2019年5月7日 カテゴリ:インストラクター紹介

トップページ > スタッフブログ > インストラクター紹介 > プロテイン飲むけど筋肉つかない…
ページトップへ