京都伏見 ボルダリング&フィットネスのfushimitto

レッスンレポート第10弾!“クラシックバレエ”

みなさん、こんにちは!
FUSHIMITTOスタッフ 若生です。

 

新緑がまぶしい季節になりましたね~
気温がぐんぐん上がって薄着になってくると
気になってくるのがカラダづくりでございます。

 

あまりスタッフブログには登場しないレアキャラの私ですが、
今日はどうしてもみなさまに是非ご紹介したいレッスンがありまして、久々の寄稿です。
そのレッスンとは・・・「クラッシックバレエ

 

バレエと聞くと、なんとも敷居が高そうなイメージですねー。
私もレッスンに入る前はそうでした。
身体硬いし、難しそうだしムリ。と頭から抵抗感でいっぱい。

 

そんな若生が、今回見神さんと二人で西尾先生の「クラシックバレエ」に挑戦してきました!

 

柔軟性のほぼ無い二人はビクビクしながらスタジオ入りしましたが、
常連の会員様と先生の優しい笑顔に迎えて頂きました☆

 

スタジオの中央にバーを置き、その両側に立ちレッスンスタートです。
バレエのバの字もわからない初心者二人なので
まずはバレエの基本のポジション(立ち方)から教えて頂きました。
これが難しい・・・

あわわ、ムリですぅ・・・と弱音を吐きつつ
なんとかポジションを維持しようと悪戦苦闘の二人。

 

基本ポジションから身体を前後左右に倒して柔軟していきます。
本格的な動きに入る前のストレッチなのに汗がにじみだしてきます。

 

バレエの基本ポジションは普段の動きにはないものですから
足首や膝、肩、肘、あらゆる関節を意識しながら
その周辺の筋肉を引き締めつつ動かしていく必要があるので
優雅に見えて、意外とキツいのです。

 

西尾先生がひとつひとつの動きのお手本を見せてくださいますが
その優雅な姿に見とれてしまいます。
先生の美しい手足の長い姿を見たあとに、鏡に映った自分を見るとかなり気持ちが萎えます(笑)

30分ほどかけてじっくりと一通りのストレッチを終えた時点で
予想以上の発汗にびっくり!
そして最初は抵抗のあった初心者ふたりも、だんだん楽しくなってきました♪
いつのまにか、立つときは自然と1番のポジションに(笑)

 

後半はバレエの動きを学んでいきます。

 

この日はジャンプとターンを教えて頂きました!
スタジオをフルに使って端から端まで移動しながらジャンプしたり、
手をつけてターンしたりと、バレエならではのアクションに再び悪戦苦闘・・・
でも西尾先生の指導がわかりやすくて、何とか形になってきました。
見神さんのジャンプが若干、欣ちゃん走りみたいだったことは内緒です(笑)

 

1時間のレッスンはあっという間で、且つ、とてもハードでした。
柔軟性ばかりなのかと思っていましたが、とんでもありません。
見た目の優雅さとは裏腹に、なかなかの筋トレ要素もあり、大満足でした♪

バレエの筋肉は一般のスポーツと少し違う部分を動かすので
眠っている体幹や細部の筋肉が動く感じがあり、
キレイな身体づくりには非常に適していると思います。
そして身体が硬くても、レッスンを受けることで少しずつ柔軟になってきます。

 

ハードルが高いとか、ガラじゃないとか、
そんなイメージを持っているそこのアナタにこそ、トライして頂きたいレッスンです!
気軽にバレエの世界に飛び込んでみて下さい!

 

-----------------------------------

1日利用体験も随時受け付けております*

FUSHIMITTO1日利用体験お申込みフォーム

-----------------------------------

 

――― 過去のレッスンレポートはこちら! ―――

第01弾 : まるで異空間!人気No.1プログラム「エアリアルヨガ

第02弾 : 大注目!大好評!抜群の運動量を誇る新プログラム「Group Fight

第03弾 : 日曜の朝はここからはじまる!朝活プログラム「ヴィンヤサヨガ

第04弾 : 金曜夜の大人気レッスン「ZUMBA

第05弾 : 火曜昼はヨガの基本「ハタヨガ

第06弾 : 補助用具に身をゆだね、無理なくリラックス「グラヴィティヨガ

第07弾 : FUSHIMITTO 3周年特別プログラム「屋上テラスヨガ 満月toプリン

第08弾 : カラダのラインが変わる!本格ヨガ!「スタイルアップヨガ

第09弾 : 外の空気でリフレッシュ!イベントプログラム「青空ヨガ

投稿日:2018年4月27日 カテゴリ:レッスン紹介

トップページ > スタッフブログ > レッスン紹介 > レッスンレポート第10弾!“クラシックバレエ”
ページトップへ